スポンサードリンク

ミルセン

ミルセン (myrcene) は、バラ(ローズ)の精油の主要成分のひとつで、pungentと表現されるように、刺激的な強い風味を持っている無色の液体です。ミルセンは、ほかにも、ローリエ(月桂樹の葉)やバーベナ、キャラウェイ、フェンネル、タラゴン、イノンド、オウシュウヨモギ、セイヨウトウキなどに含まれています。



ミルセンは有機化合物で、モノテルペンに属するオレフィンの一種です。自然界では、β-ミルセンが存在し、単にミルセンといった場合、これを指します。そして、異性体にα-ミルセンがありますが、これは、天然には存在しません。



β-ミルセンの効能には、肝臓強壮作用、腎臓機能促進作用、防腐作用、殺菌作用、軽い抗ウイルス作用、鎮静作用、などがあるとされています。また、お湯の中では、皮膚刺激があるとされています。



ミルセンは害虫で、木食い虫の一種バーク・ビートル (bark beetle) のフェロモンでもあり、ベルベノールと同じく誘引物質として作用します。ベルベノールは、バーク・ビートルの忌避剤として知られています。

ローズレッド ハーブ 最新一覧 By 楽天



ローズオイル / ローズオイルの効能 / ローズ精油と更年期障害 / ミルセン / ネロール / ファルネソール / ゲラニオール
タグ:ミルセン
| ミルセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。