スポンサードリンク

ファルネソール

ファルネソール(farnesol)は、ローズエキスに含まれるテルペノイド (terpenoid)あるいは、イソプレノイド (isoprenoid)とも呼ばれる成分のひとつで、フィトケミカルの一種です。



ファルネソールは、抗腫瘍作用があるとされ、ゲラニオールとともに、ハムスターを使用した動物実験では、膵臓癌の増殖を阻害する作用があると報告されています。



実験では、20 g/kgとハムスターの体重に対してかなり大量な量を食事として摂取しています。したがって、ヒトの場合における成果の報告を期待したいところです。



ファルネソールは、ローズエキスだけでなく、果実酒などにも含まれる香り成分です。韓国食品研究院食品分析センターは2011年4月14日、韓国の濁り酒「マッコリ」にビールやワインよりも高いファルネソールが含まれているという研究成果を発表して、注目の成分となっています。



また、ファルネソールは、外用として皮膚に使用すると有害な黄色ブドウ球菌のみ選択的に殺菌除去する作用があることでアトピー性皮膚炎対策に効果を期待されています。

ローズウォーター 最新一覧 By 楽天



ローズオイル / ローズオイルの効能 / ローズ精油と更年期障害 / ミルセン / ネロール / ファルネソール / ゲラニオール

スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。